周りが結婚して専業主婦のため働くのがバカバカしくなりました

20代のころに結婚した友人たちは、家庭に入った子が多く仕事をせずに自由気ままに専業主婦をしていました。

その中で、自分は保険会社の営業として仕事には行き詰まり、ノルマを掲げられ、上の年代にも下の年代にも挟まれすべてが嫌になってきました。

自分だけが辛い環境に置かれているのはなんでなんだろう…みんなは楽しそうでいいな…と思い仕事を辞めたい、働きたくない、働かないで生活できる方法はないものだろうかと日々考えるようになりました。

そろそろこの会社も潮時…ずっと勤めたいと思っていたわけではないし、と思い切って仕事を辞めました。

多少の貯金はあり少しの間であれば働かなくても生活できるくらいはありました。

会社員ではなくなる不安がなかったわけではありませんが、どうしても働きたくなかった、その時はその思いがとても強かったことは事実です。

1ヶ月2ヶ月、3ヶ月と自分の好きなようにだらだらと働くことなく過ごしました。

すると今度はなぜだか仕事がしたくなりました。

確かに自分の置かれていた職場の状況はあまり良い状況ではなく、またプライベートでも友人のことが羨ましく思えて悪循環に陥っていましたが冷静になって考えてみると何もしていない自分は何も成長できない自分になってしまっていることに気が付き、また仕事を始めることにしました。

働きたくないと感じることは誰にでもあることだと思います。

出来ることならその状況からちょっと違った環境で少しの期間冷静になって過ごしてみると、自分の本当の気持ちが見えてきてそれに向かって進めるように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です