作り笑顔をすることに疲れて辞めたいです

販売職に憧れて入社ましたが、次第に作り笑顔をすることに疲れて退職したくなりました。

私は元々あまり愛嬌があるタイプではないので、笑顔を作ることが苦手でした。

人間関係もあまり良くなかったので、ますます仕事に行くことが辛くて毎日働きたくない気分でした。

マイナス思考の気持ちで働いていても、状況は良くならないので、自分を女優だと思いこむことにしました。

今日は北川景子さん、という風に勝手に決めて、明るい笑顔を心がけようとしていたのです。

無意識に無表情になってしまうので、心の中で笑顔にならなくちゃと気を付けていました。

それから私は、旅行が好きなのでお金を貯めて、旅行へ行く日のことを考えながら働いていました。

絶対にパリに遊びに行こうとか色々計画していました。

接客業は、あまり長期の休暇が取れないので、ストレスは溜まる一方でした。

店長がとてもワガママな人だったので、数か月我慢していましたが、もう本当に働きたくない気分で仕方なかったです。

お金の為に色々と我慢していたけれど、職場でのある出来事をきっかけにもう辞めてしまおうと思ったのです。

ずっとお金は貯めてきたので、別に今日にでも辞めても、生活費には全く困らないという状態でした。

働きたくないと思いながら、仕方なく働いている方は多いと思うのですが、仕事には不向きがあるので、接客業が合わないと思っている方はあまり人と接する仕事は選ばない方が良いと思います。

私は、作り笑顔をすることが苦手だったので、本当に精神的に疲れました。

健康な体が大事ですので、無理してまで頑張らない方が良いです。

自分に合う仕事は絶対にあると思うので、とことん転職して良い会社を探すことをお勧めします。

働きたくないと思うなら、お金だけは貯めて生活に困らないようにすることも大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です